2009年03月22日

ツマグロヒョウモンチョウの蛹

先日ツマグロヒョウモンチョウの幼虫を記事にしたのですが、さほど日にちも経っていないうちに蛹も見つけたので投稿です。
ツマグロヒョウモンチョウの蛹。クリックして大きくしてくださいね。r1ツマグロヒョウモンチョウの蛹。クリックして大きくしてくださいね。r1
右の画像はトリムして大きく見せてます。
一番の特徴は銀色の斑点ですね、ネットの情報によると非常に薄い膜でうまく光を反射しているとか・・・
蛹になると中身はぐちゃぐちゃになって再構築されるようですね、蛹の時期に安定していないと奇形で成虫になってしまいます。なので餌場の植物から離れて硬い場所に固定するみたいですね。ちなみに写真の場所はプランターすぐ横の我が家の壁です。
自然界に生きていて育っていくのは大変なことだなぁと思います、が・・・幼虫は十匹ほど処分させていただきました・・・やっぱり一番の天敵は人間ですね。

覚書 54/80(可視富士/観測日数)
昨日の雨と強風で黄砂も飛んでいったのでしょうか?そこそこくっきり見えました。
富士山3/21。クリックして大きくしてくださいね。r1
でも昼過ぎると霞んで見えませんね。

東京も桜の開花が宣言されました。私の住む多摩地区もぼちぼち開花するのではないかと確認に行きたかったのですが、野暮用で家から出られず確認できていません。明日には確認できると思います。
天気は下り坂ですが雨が降る前に確認してこようと思ってます。
posted by NAO at 00:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NAOさん、おはようございます!
夕べNAOさんのページが出てこないので書き込みを諦めました。
が、今朝になって見つけました。下にずれ込んでいたのですね!

先日のツマグロヒョウモンチョウの幼虫
NAOさんも処分させて頂くと聞いて安心しました。
いろんなものが食べられちゃいますものねぇ…
仕方ないですよね!

そちらはまだ降ってはないのでしょうか。
こちらは雨の朝です。

今西の応援、感謝です。
今年も初戦で?なんて不安な観戦でした。
東京は国士舘と早稲田実業ですね。
それぞれベストフォーで戦えるまで行って欲しいです。
Posted by MAYU at 2009年03月22日 09:48
今西おめでとうございました。
留守番をしていたので観戦してましたが劇的なさよなら試合に思わずMAYUさんにコメントしてました。

去年はツマグロヒョウモンの幼虫はビオラの株を丸裸にするほどいなかったのですが今年はいっぱいいるのでちょっと制限させていただいています。きれいな蝶々なので処分はしたくないのですがこう増えると問題です。

いろいろブログパーツをいじっていましたので記事が下に落ちてしまってましたかも、SEESAAはいろいろ遊べるので楽しんでいます。
Posted by NAO at 2009年03月23日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。