2009年03月20日

ツマグロヒョウモンチョウの幼虫

ツマグロヒョウモンチョウの幼虫
夏を思わせる暖かな一日でした。3月だというのに5〜6月の陽気ですと・・・でも明日からはまた平年並みに戻るようなので一安心、桜の開花も早まりそうですね、こうやって春本番がやってくるんでしょう。

虫たちも盛んに動き回っております。駐車場脇のプランターに水遣りしてたらビオラの鉢が丸裸になっているのを見つけた。よくよく見ていると蠢く者を発見。
虫を見るのもいやって方は、無視してスルーよろしく。画像をクリックするといつものようにど〜んと大きくなります。水遣りした直後なので水滴が付いてきれいですから平気な方は是非にクリックを!
ツマグロヒョウモンチョウの幼虫。クリックして大きくしてくださいね。r1ツマグロヒョウモンチョウの幼虫。クリックして大きくしてくださいね。r1
ツマグロヒョウモンチョウの幼虫。クリックして大きくしてくださいね。r1ツマグロヒョウモンチョウの幼虫。クリックして大きくしてくださいね。r1
とげとげの黒い体に派手な赤い模様、これは紛れも無くツマグロヒョウモンチョウの幼虫です。それもこの鉢の一株のビオラに4匹もいたらそりゃ丸裸になるわけだ、申し訳ないけど他所に移動して貰いますよ。
ツマグロヒョウモンチョウ(←をクリックするといろいろ出てきます)はきれいなチョウチョウなのに幼虫はなかなかグロイですね、不用意に触ってしまうととげとげが痛そうだわ。蛹になるとキラッと光る銀色の斑点が印象的です、まあ近いうちに紹介できるでしょう。
去年あたりから増えてきました、温暖化の影響とパンジーやビオラを育てる家庭が増えてきたので段々とツマグロヒョウモンチョウは北上しているそうです。
成虫だけなら嬉しいかもしれないがそうも言ってられません。


覚書 52/78(可視富士/観測日数)
晴れの日が続いているのに富士山はすっきりと見えません。
今朝は何とかその輪郭がわかるかなって感じのぼんやり富士山です。画像をクリックして大きくしないと見えないかもです。
そして沈む夕日、黄砂の影響で黄色い夕日です。
富士山3/19。クリックして大きくしてくださいね。r1夕日。クリックして大きくしてくださいね。r1

明日(もう今日ですが)出勤です・・・
posted by NAO at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。