2009年03月19日

今年のトマト

今年もミニトマトアイコと大玉のおどりこを育てます。どっちも去年購入した種ですが年越ししても無事発芽しています。本葉も展開してきましたね、ぼちぼちと水耕栽培の準備をしなくてはなりません。
アイコ、本葉が出てきました。クリックして大きくしてくださいね。r1おどりこも本葉が展開。クリックして大きくしてくださいね。r1アイコココ発芽。クリックして大きくしてくださいね。r1なす発芽。クリックして大きくしてくださいね。r1
左上、本葉が展開してきたアイコ。
右上、これも本葉が展開してきた大玉トマトのおどりこ。
左下、やっと発芽したアイコココ、去年収穫したアイコの子アイココはアイコの倍ほどの大きな実が成りました。3代目のアイコココはどんな実をつけてくれるのでしょうか楽しみです。
右下、黒秀ナス(紫彩)。発芽までにずいぶんと時間が掛かりましたがやっと発芽です。
暖かい日が続いて夏野菜たちも動き出しました。
今年はアイコをどんな水耕栽培にしようかと思いをめぐらしていますが、やっぱり去年驚異的な数字をはじき出した底面給肥スタイルで行こうかな。培地を大きくして培地から出てきた根っこが液肥槽に届くって感じです。培地が大きいと安心感がありますね、液肥槽の中の根っこが根腐れを起こしても培地の中の根っこは生きているので復活が期待できます。今年の課題はなんと言っても夏場の高温時対策です、お盆過ぎぐらいから花は咲いてもぽろぽろ落ちていきますからなにか被せてちょっとでも涼しくさせようかとたくらんでいます。長雨で実われも対策すれば一株5000個も夢ではないかもしれません。
取らぬ狸は食えませんから実践あるのみです、どうなりますやら。


覚書 51/77(可視富士/観測日数)
黄砂が・・・晴れている朝の山際はかすんでその先は見えません、富士山も霞の中に隠れてしまってます。
富士山3/18(夕)。クリックして大きくしてくださいね。r1
光の加減で夕刻に微かにその姿を捉えることができました、私にとっては当然可視富士です。クリックして大きくしないとわからないかも。
posted by NAO at 00:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいております。
去年のアイコはすばらしかったですね!
私も水耕栽培をしているのですが、1株からあれだけ大量のトマトが収穫ができるとは知りませんでした。今年はさらにバージョンアップされるのではないかと期待しています。
これからもいろいろ勉強させてくださいませ。
それでは失礼いたします。

Posted by ずーみん at 2009年03月19日 12:32
ずーみんさん、はじめましてコメントありがとうございました。
去年のアイコは凄い結果が出ました、脇芽も取らずに放任で栽培していましたがジャングル状態になって苦労しました。その分大量の実が収穫できました。
今年は夏の落花対策と長雨よる実割れ対策ですね。
菜園を楽しんでいるご様子ですね、情報交換しながら楽しみましょう!
Posted by NAO at 2009年03月20日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。