2009年01月29日

ニンニクの水耕栽培

去年育てた福地ホワイトニンニクを種に水耕栽培してます。

水耕ニンニクの根っこ。クリックして大きくしてくださいね。r1水耕栽培のにんにく。クリックして大きくしてくださいね。r1

植え込みが遅くなってまだまだ小さいのですが寒さに耐えてますね、葉っぱの先も黄色くなって成長は止まっているみたいです。根っこは白い根っこがびっしり生えて頼もしいです、これなら暖かくなってからの成長が期待できます。もう半月もすれば温室に入れようと思ってますが、そもそもこれを置いてある場所がミニ温室なのですが未だにビニールを張っていない・・・屋根だけあるが吹きさらしの状態です。このミニ温室を修復すれば温室栽培に突入になるのだが、いつになるやら・・・
この水耕栽培も昨日投稿した培地を大きくした底面給液肥タイプですね、8株は多すぎたかもしれませんが大量の根っこが液肥の中で育っているので何とかなるでしょう。
一昨年はこの方法で成功したけど、去年は雨水の浸入に気がつかず根腐で失敗。今年は雨水にも注意しながら収穫に漕ぎ着けたいです。
ニンニクはこのほかにコンテナやコンポストタワーに合わせて50株ほど育っています、どれもこの時期は変化無しです。


覚書  22/28

富士山09'1/28。クリックして大きくしてくださいね。r1

朝から曇り空でした、夕刻になって富士山方向に微妙に晴れ間が!
慌てて帰宅して何とか夕闇の富士山を撮影できました。
明日から天気は下り坂で期待薄です。
posted by NAO at 00:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニンニク(水耕栽培) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サカタのタネのベランダ菜園キットが確か8,000セットだったと記憶しますが、完売で、家庭菜園ブームが静かに裾野を広げているようです。最近の日経新聞を見ていると家庭菜園関連記事が多いです。
NAOさんほどの大規模ベランダ菜園はそうはいませんが、参考にしている人は多いと思いますよ。あまりに規模と手の入れ方が違うので臆して書きこみをされてないのだと思います。

にんにくも順調そうですね。自分も今年こそはある程度の成功を期して挑戦中ですが、思ったより畑の土が痩せているようでちょっと心配。先週も化成で追肥をしておきました。なかなか売り物の領域には近づけないですなぁ・・・
Posted by つくばのガマ at 2009年01月29日 06:34
ガマさん、こんにちは。
家庭菜園は食の安全とかエコロジーで気になる方も多いようですね。この時期にこのアクセスは凄いですよ。例年ならこの寒い時期は100以下ですがね。

私の基本的な植物(野菜)栽培の考え方ですが、空気と水と土(栄養)があれば勝手に育つものと思ってます。もちろん個々の野菜にとっては酸性土壌がいいとかアルカリがいいとかいろいろありますがそれは経験や情報で得る知識ですね。この経験値が重要ですよね、来年はもっと大きく育てたい、じゃあどうする・・なんてのが試行錯誤の餌です。
そんなわけで菜園を楽しんでいます。
Posted by NAO at 2009年01月30日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。