2009年01月13日

満月没

今日は祭日、いつもなら出勤ですが今回は休みでした。でも不思議なものでいつもの出勤時と同じように目が覚めました。実はこの時期の満月の月没はほぼ日の出の時間と同じです、朝の7時ごろに屋上にパジャマに防寒着を羽織ってカメラとともに出動です。
満月没09'1/12。クリックして大きくしてくださいね。r1満月没09'1/12。クリックして大きくしてくださいね。r1
今年初の満月の月没です。地味な月没ですがこれが意識していないと見られないのです、天気状況とそのときに屋上にカメラを抱えていく気力が有るかどうか・・・今年は何回見られるでしょう?
山際の霞に解けるように薄く消えていく満月ですが、いろいろ細工して見えるようにしました、クリックして大きくして見てくださいね。

朝から富士山の周りには雲が多くてくっきり見えない。日の当たってる間ほぼ雲がまとわりついていました。
富士山09'1/12朝。クリックして大きくしてくださいね。r1富士山09'1/12夕。クリックして大きくしてくださいね。r1
富士山09'1/12夕。クリックして大きくしてくださいね。r1昼間は雲に覆われて確認できませんでしたが、面白いことに日の入りとともに富士山を覆っていた雲がドンドン取れていきました。こんなこともあるんですね、夕景の富士山は綺麗でした。


訓練飛行でしょうかC−130ハーキュリーズがぐるぐる旋回していました。えっ?何回旋回してたかって?もちろん千回ですなんてウソです。
C-130 ハーキュリーズ。クリックして大きくしてくださいね。r1
夕日に赤く輝いていました。
クリックして大きくしてよく見ると右の主翼の端にベイパーが出てますね、低速なプロペラ機でも光の加減で見えることがあるんですね。
posted by NAO at 00:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨の日などは、プロペラの先端から渦巻き状のベイパーが出ることもあります。

うちでは十六夜を載せましたので、TBしときます。
Posted by オルスコ at 2009年01月13日 00:46
オルスコさん、こんにちは。
プロペラの先端から渦巻き状のベイパーですか!是非見て見たいですね、雨の日も観察します!
乾燥してるのにベイパーが見えたので感激していましたが、どうやら光の加減によるところが大きいですね。

この時期のお月さんはとっても綺麗ですね、こちらからもTBしておきました。
Posted by NAO at 2009年01月14日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【中庭写真日記】十六夜の寒月
Excerpt: 冷えきった夜空に白い寒月。昨日が満月だったので、今日は十六夜(いざよい)。月齢は15.6日くらいだそうです。 [画像] 中庭には対して撮るものはありませんが、開花直前に立ち枯れたコスモスと、早く芽を..
Weblog: オルスコの大空にしゃほー
Tracked: 2009-01-13 00:47
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。