2006年08月03日

ペットボトル水耕栽培のハバネロ。

ペット水耕のハバネロ。クリックすると大きくなります。r4リットルの焼酎ペットボトルを加工した水耕栽培装置です。
やっと一番花が咲いてくれました。去年もこの時期に咲いてくれたのですがもっと大きな株に育ってました。
やはり今年の日照不足はいろいろなところに影響を及ぼしているようですね、比較してみると良く分かります。

ペット水耕のハバネロ全体像。クリックすると大きくなります。r去年より全然小さいです。今年の天候じゃしょうがないと受け取るしかないよね。
全長20センチぐらいでしょうか、でもコンテナ植えもありますがペット水耕のほうがちょっとだけ大きいです。

ペット水耕のハバネロの根っこ。クリックすると大きくなります。r去年の液肥は微粉ハイポネックスだったのですが、今年はハイポニカです。根っこの伸びが全然違います。太い根っこがぐんぐん伸びてきてくれれます。
後は日照ですね、もっと日照があればぐんぐん育ってくれることでしょうがこればっかりは私にはどうすることも出来ません。
ちなみに野外放置でエアレーションもしていません。こんなんでも育っちゃうからペット水耕が面白くて辞められません。

去年のハバネロは冷凍保存してあって、週末に私がチャーハンを作る時に使ってます。2人前で半分のハバネロを入れるのですがビリビリ来ます。頭の毛穴から汗がにじみ出てきますし、胃袋も熱くなってきます。その辛さが病み付きになりますね、今じゃハバネロ無しのチャーハンは考えられません。
去年は一株で100個以上採れたので今年は3株で300個?そんなに採れたらどうしようか?
posted by NAO at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。