2006年06月24日

優曇華の花

今年もクサカゲロウの卵が産み付けられました。
チマサンチュの葉の裏に産み付けてありました。クリックすると大きくなります。r何度見ても不思議な卵です。クリックすると大きくなります。r
去年はオクラの実に産み付けられていたので収穫したため最後まで見ていません。今年はチマサンチュの葉っぱなので最後まで観察できそうです。

暗くなってから見つけたのでフラッシュを焚いての撮影です、なのでイマイチ満足していません。明日明るいうちに再度撮影して投稿します。

実はこの状態では無く、孵化した残骸が優曇華の花と呼ばれているようです。
クサカゲロウの事はこのサイトが分かりやすいかも。
http://www11.big.or.jp/~magmell/science/watch1.html
posted by NAO at 19:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。