2006年05月22日

ゴミ箱水耕のイチゴ (2)

今頃になってゴミ箱水耕の苺が元気になってきました。
最近元気!ゴミ箱水耕のいちごです。クリックすると大きくなります。r連結ミニ温室が強風で崩壊するまでは、その中でヌクヌク育ってましたが崩壊のときから外に放置されていました。エアーレーションも外され放置状態で液肥枯れ寸前も何度かありました。それでもなんとか生きていてくれたいちごですが、暖かくなるとがぜん元気が出てきました。

株数が増えてます!クリックすると大きくなります。r500ccのペットボトルを利用した培地容器には1株しか植えなかったのですが、驚いたことに5株以上になってます、よくまあこんな狭いところに増えたものだ。アブラムシも何度も水で洗い流したのですが、いまはテントウムシの幼虫が私の変わりにアブラムシを退治してくれています。いまだに小さな蕾が出て来ようとしてるのでまだ暫くは楽しめそうですね。
今年のいちごはいちよう大成功でした、数えてはいないのですがたぶん200個以上は収穫したでしょう。もちろん小さいのや歪な形のも含めてます。これほど収穫できたのは初めてなのですが、その原因を色々考えていたのですが・・どうやら今年は新しい苗にしたこと、それといちご専用の肥料を使ったことぐらいしかないのです。リン酸の多い肥料ですが、これが効いたのでしょうかね。
ちなみにキヌサヤの花が終わった株にこの肥料を与えてみました。花が咲いたら儲けものです。まだ小さな実が大きくなるまでに花が咲かなければ撤収です。


なぜだが判りませんが、物凄いアクセスありがとうございます。
まさか500を越えるとは夢にも思ってませんでした、ありがたいですね。感謝感謝です。
posted by NAO at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。