2006年05月17日

混植

カタカナで書くとコンショク・・・コンパニオンプランツ、略してコンプラ。
コンプラは数々あれども、わざわざ用意するのもね・・有る物を利用しましょう。
トマトにネギ。定番ですね。クリックすると大きくなります。rネギがトマトやきゅうり、なす、メロンなどの色んな病気(つる割病、青枯病)、そして害虫を予防してくれるそうです。
それにしてもネギを植えすぎたかな?引っこ抜いて他に回そう。
ちなみに写真のトマトは大玉の”おどりこ”と”ホーム桃太郎”(のはず)です。毎年夏の猛暑でやられていますので、今年は色々対策したいですね。何せ我が家の屋上は周りに日を遮る物が何もなく、日当たりが抜群すぎるので多くの野菜がダウンしてしまいます。


枝豆でコンプラ
枝豆も混植にいいですよ。クリックすると大きくなります。rアスパラガスのコーナーに枝豆を混植してます。枝豆の根に付く根粒菌が窒素を固定してくれて肥料になります。雑草も凄いですが、こぼれた種から根付いたチマサンチュや大葉が大きく育ってます。

比較
左右のインゲンは同じ日に種蒔き&鉢に定植したものです。クリックすると大きくなります。r左の鉢にはインゲンが2株、そして右の鉢にはインゲンが1株と枝豆が1株定植してあります。すべて同じ時期に定植したものです。左右の鉢のインゲンの大きさの違いが分かるでしょうか?右側のインゲンがやたらと大きいですね、枝豆の根粒菌のおかげだと思ってます。
この場合は大きくなるタイミングが大事になります。去年オクラと一緒に植えたところ、枝豆のほうが先に大きくなりオクラは枝豆の日陰に・・・・今年は気を付けなければ。

混植も面白いです。


この記事はsadacoさんにトラックバックです。
http://diary.maru.chu.jp/?eid=482132#comments
posted by NAO at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。