2006年05月14日

さつきみどり(きゅうり)の水耕栽培

3月末に発芽してたので、2ヶ月弱掛かってます。
温室に放置していたらこんなに大きくなっていました。クリックすると大きくなります。rペットボトルの水耕装置に移植して温室の奥のほうに置いてあったのですが、大きくなってきたのでさすがに外に出しました。つる用のネットを張り巡らしている場所に移動です。脇芽や蕾、きゅうりの赤ちゃんもできていましたが、今は本体の生長が大事ですから5節ぐらいまで全てかきとりました。鉢やコンテナに定植したサラダみどり(もちろんこれもきゅうりです)なんかより温室と水耕の成果か5倍の生長です。温室内でツルが石倉一本ネギに絡み付いていたのですが、丁寧に外してネットのほうに絡み付けておきました。

根っこの状態。クリックすると大きくなります。rまだまだ少ないけど白い水耕用の根っこが出てますね、これがどんどん出てくるはずなのでペットボトルの液肥槽では狭すぎです。本当は大きな発砲スチロールの箱を用意してるのですが遮光や断熱の処理ができていないので、とりあえずこのまま育てます。
本当は雨対策なんかしなきゃいけないのですが・・・なんとか頑張ってもらいましょう。
posted by NAO at 22:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。