2006年03月28日

ほうれん草の雄株と雌株

殆どの株がこの花を付けています。これが雄株の花です。クリックすると大きくなります。r一株だけありました。雌株の花。クリックすると大きくなります。r
いつもなら殆ど収穫して花を咲かせることもなかったのですが、今年の冬が寒かったのかあまり大きくならなかったにもかかわらず花が咲き始めました。そんなわけで今年はじっくり花の観察です。
株の殆どに左側の写真のような花が付いています。ぽんと飛び出ている花らしきものは小さすぎてよく見えませんが、これが雄花です。時間が経てばもっと咲いてくるかもしれませんね。
ほうれん草の株は20株ほど残っていたのですが雄株ばかり目立ちます。一本一本検証していったら一株だけ違うのがありました、写真右側です。葉っぱの生え際の脇からちょろちょろと何か出ていて、これが雌花のようです。全く目立たない地味な雌花ですね、よ?く探さないと見逃してしまいそうです。
雄花と雌花を確認できたのでぼちぼち撤収いたします。春夏野菜のためにコンテナを空けなくちゃなりません。寒い冬だったので美味しいほうれん草を頂けました、感謝をこめてB君の餌になって貰いましょう、そして半年後ぐらいには肥料になっていることでしょう。
posted by NAO at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。