2006年03月11日

春の董立ち

植物たちも子孫を残すために一生懸命です。
水耕サラダ菜、一株だけ董立ち開始。クリックすると大きくなります。rチシャ達は暖かくなるとどんどん董立ちをはじめます。董立ちすると葉っぱは苦くなり、食べられたものじゃありません。もしかしたら種を残す時期に虫に食べられたらいけないので自身を苦くしてしまうのかな、なんて思ってます。残りのサラダ菜の株も次々董立ちしてしまうのかな?そこそこ収穫したものの今年の冬の寒さの影響でいつもより残念な結果になってます。

ミニ白菜も蕾が付きました。クリックすると大きくなります。r栽培開始が遅すぎたか、寒すぎたか、巻く事も無く年を越し小さいまま蕾をつけました。これから董立ちしてくるでしょう。白菜としては収穫できなかったのですが、菜の花として収穫したいと思ってます。
アブラムシにもやられたのもありますが、初挑戦の白菜としては大失敗でした。もちろんまたリベンジします。


冷たい雨の一日でした。天気予報よりは一日早く雨が来て明日は暖かい一日になりそうです。
posted by NAO at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。