2006年01月28日

ローズマリー

風邪からの復活度95%ぐらいかな?なんとか平常生活に戻れそうなので、ブログもいつもの内容に復活します。
ローズマリーの花。秋から冬にかけて長い間咲いてくれます。クリックすると大きくなります。r我が家にはハーブと呼ばれるものはこれしかありません。でも料理に使ったことはありません、もっぱら焼酎のお湯割りに葉っぱを千切って入れて香りを楽しんでます。薬効は、強壮、鎮痙、健胃、利尿、駆風、妨腐、通経、胆汁排泄促進などに使われるそうです。詳しいことはネットで検索すればたくさん出てきますよ。
そしてコンパニオンプランツとしてもこの香りがいろんな害虫を寄せ付けないそうで、今年はいろんな鉢に挿し木してあります。特にモンシロチョウを寄せ付けないそうで、アブラナ科の周りに置いとくといいようです。
ところで、ローズマリーは紫蘇(しそ)科だということをご存知でしょうか?私も知らなかったのですがブログ仲間に教えていただきました。姿かたちは似ても似つかないですが、種の付き方がそっくりでした。
ローズマリーの種。クリックすると大きくなります。t青紫蘇(大葉)の種。クリックすると大きくなります。t
だいぶ前の写真を引っ張り出して見ました。左がローズマリー、右が大葉(青紫蘇)の種です。大きさが違いますがそっくりですね、なるほど同じ仲間だと納得できます。

今日は天気がいいけど、強い風が吹いてます。風がやんだら水撒きしないと今週はやってないのでやばい。
posted by NAO at 16:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。