2005年10月28日

チリメンチシャのBOX水耕

チリメンチシャはお気に入りの一つで、夏場以外は必ず育てている。

水耕栽培とコンテナ栽培と両方あります。根っこが伸びてきました、もう収穫しても良さそうです。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
この水耕栽培は液肥面を下げて空気層を作ってあげて、根っこが呼吸できるようにしてあげてます。だからエアレーションも何もありません。そして土も一切ありません。発泡スチロールの板に穴を開けて不織布で苗を固定しているだけです。
栽培開始時は根っこも短く液肥面に届かないので厚手の不織布を利用して液肥を吸い上げ、それに接触する形で根っこが育ちます。
やはり微粉ハイポとハイポニカでは根っこの育ち方が違います。だんぜんハイポニカの方が根っこの伸びが良いように感じます。
もう収穫できますね。若いうちに収穫していただくことにします。


posted by NAO at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。