2005年10月16日

わが町の日常風景

ボーイング747?400。久々の飛行機ネタ。
横田基地が近いのでわが町の上空は着陸コースとなってます。

B747の着陸態勢。3段フラップが出てます。屋上から見る角度では、右側のマンションすれすれに通過していくように見えます。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
ジャンボに乗った方なら見た方も多いと思いますが、ジャンボのフラップは3段構成になっていて、離着陸のときにぞろぞろって感じで出てきます。FORE、MID、AFTERの3枚のフラップで、一つのフラップが構成されています。
実は日本で747の機体の部品は多く作られていて、私もフラップの部品を作ってます。だからジャンボが飛んでくるとついつい見上げてしまいます。
部品といっても幅40?50センチ長さは8メートルあり、ハニカムコアの周りをガラス繊維強化プラスチックで固めたものです。もう8年位作ってます、かれこれ100機分以上作ってます。始めた頃は月産5.5機だったのですが同時テロ以来落ち込んでいまや月産*機ぐらいかな(いちよう企業秘密ってことで)。エアバスA380に大型旅客機の称号を奪われてしまうので復活の兆しは見られないです。でも初フライトから35年、未だに生産が行われている実に息の長い旅客機です。
我が街には米軍の色んな飛行機が飛んできます。飛行場があるので当たり前といえば当たり前なのですが・・・
この飛行場を民間と共有しようとする動きがあるのですが、これ以上うるさいのはカンベンですね。確かに便利になるのは分かっているのですが・・


posted by NAO at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。