2005年07月30日

水耕唐辛子も紹介

大きくなりました。実も沢山付いてます、でも毎日の液肥の管理が大変です。2立リットルのペットボトルを加工して作った水耕装置で唐辛子が育っています。ここを←クリックすると大きくなります。
ミニ温室の天井にぶつかりだしたので外に出してあります。雨が降るとまた液肥槽が一杯になるので要注意です。それに液肥槽が1リットル位しかないので液肥枯れにも注意です。この時期は液肥の吸い上げが凄いです、毎日液肥や水の追加をしなくてはなりません。こりゃ大変だ??



水耕ミニトマトの根っこ。液肥が底から2センチぐらいしかありません、やばいっす。ここを←クリックすると大きくなります。
BOX水耕のミニトマトの根っこです。凄い根っこです。
発泡スチロールの箱に2株育ってます。わき目を処理しきれずジャングル状態になっているため、液肥の吸い上げが凄いのなんのって20リットルは入るこの発泡スチロールの箱の液肥が2日で空っぽになります。
涼しいころは1週間何もしなくても良かったのですが、今では毎日の管理が思った以上に大変です。でも手をかけた以上に実がなってくれてますので嬉しいです。



今日もミニトマトの収穫です、さあ食うぞ??。ここを←クリックすると大きくなります。
今日も沢山ミニトマトの収穫です。完熟の赤いミニトマトを中心に収穫しました。この中で大きいミニトマトがBOX水耕のミニトマトで、今日は18個収穫しました。これで211個の収穫です。先のほうでも続々花が咲き実が付いているのでいったい何個の収穫が出来るか楽しみです。


posted by NAO at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。