2008年12月11日

散る、散る、見散る

職場には銀杏の大木が何百本とあります、数えたことはありませんので推定です。
これだけの本数があると落葉の時期がずれてきますね、食堂前のイチョウはもう丸裸ですが職場の東西を走る銀杏並木はまだまだ黄色い葉っぱを大量に抱えています。
そんな黄色い葉っぱが風が吹く度に散って行きますね、散り行く姿が豪快で写真に収めようとあっちにうろうろこっちにうろうろしたのですが、結果は満足できないものとなってしまいました・・・でも投稿。
落葉1。クリックして大きくしてくださいね。r1落葉2。クリックして大きくしてくださいね。r1落葉3。クリックして大きくしてくださいね。r1
豪快に大量にイチョウの黄色い葉っぱが散るさまを目撃していましたがコンデジで撮るとなんだかさっぱり迫力がでません・・・なかなか難しいですね。まだ大量に黄色い葉っぱを抱えた銀杏の木があるので後何回かは大量落葉の瞬間を捉えるチャンスは残っています。画像をクリックしておおきくしないと空中に漂うイチョウの葉っぱが見えないですよ。
ドウダンツツジにイチョウの葉っぱ。クリックして大きくしてくださいね。r1銀杏並木。クリックして大きくしてくださいね。r1イチョウと月。クリックして大きくしてくださいね。r1
念のためにいっておきますがここは公園ではありません、私が毎日通っている職場の一風景です。広大な職場ですよ。
こんな風景に囲まれて旅客機のフラップを作る仕事をしています。


覚書  130/346(可視富士/観測日数)
なにやらあちこちで霧が発生してるとかTVで報道してましたねぇ。その余波もあるのかどうかわかりませんが、ちょっと霞がかってぼんやりの富士山でした。
富士山12/11。クリックして大きくしてくださいね。r1
それにしても昼間に20度近い気温とは・・・この時期にしては異様な温かさですね、やっぱり温暖化?ですかね。
posted by NAO at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。