2008年12月03日

水耕栽培の茗荷

楽しませてくれた茗荷も季節とともに倒れていきます。
水耕栽培の冥加
ちょっと前まで青々と元気な水耕茗荷でしたが寒さとともに葉っぱが黄色くなり倒れてきました。さすがに霜が降りると終わりですね、でもこの間にしっかりと養分を地下茎に溜め込んでくれたことでしょうから来年が楽しみです。
春に出てくる新芽を遮光するとミョウガタケとして楽しめるようなのでチャレンジして見ようかな。ミョウガタケは食べたこと無いので是非やって見ようかと思ってます。
初めて栽培して見た茗荷ですが、いっぱい出てきてくれたのですが茗荷の子としての花期が短いですね、まだまだ未成熟の花芽が沢山ありながら気温や日照時間の関係で花芽が出ないままのもありました。水耕栽培の利点と人工日照で花芽の期間を伸ばせるのではないかと来年は試行錯誤して見たいです。

11/22の富士山
富士山11/22朝富士山11/22夕
今日も富士山が綺麗でした。
そして休日でしたから黄金色の夕日に包まれる富士山も拝めることができました。
しかし、日が沈むのが早いですね。
実は毎日観測して記録しています。
覚書  117/327(可視富士/観測日数)
posted by NAO at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。