2008年10月07日

金木犀

もうキンモクセイの咲く時期になりました。
職場ではいつもの芙蓉の隣にありますが他にも何本もあります。今日は半日休日出勤をしてきたので撮ってきました。
まだまだ咲き始めたばかりでほのかな香りです。

金木犀の花は小さな木工細工のようで好きですね、まだまだ咲きはじめで花の数も少ないですがこれがいっぱい咲くと一段と香りが漂います、秋の香りですね。しかし花期が短いからあっという間に散っていきます、短い秋の香りを楽しみたいと思っています。今年は2番花があるかな?
例のごとく接写でも撮って見ました、二つのおしべと真ん中に微妙にめしべ?なんだか中途半端なめしべです。気になって調べてみるとこれはめしべの痕跡だそうで、実は金木犀は雌雄異株で日本には雄株しかないそうです。原産地は中国だそうで挿し木で簡単に増やせるので花つきの悪い雌株は必要ないとか・・・
なるほどね、それで実を見たことがないんだ。


いい天気でしたが山際の雲がどうしても取れなくて富士山は見えませんでした。
今日は夕闇迫る屋上からの風景です。日没後しばらく経って空がほのかに青い時刻にスローシャッターで撮って見たら、なんだか深いブルーと地上の車や建物のライトが対照的で気に入ったので投稿します。
posted by NAO at 22:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。