2009年05月31日

ヒナキキョウソウ

ネギのコンテナに何やらひょろ〜と伸びてきて天辺に紫の花が咲きました。
ヒナキキョウソウ。クリックして大きくしてくださいね。r1ヒナキキョウソウ。クリックして大きくしてくださいね。r1ヒナキキョウソウ。クリックして大きくしてくださいね。r1

検索して調べて見るとキキョウソウに似ているけどちょっと違う。
関連したものにヒナキキョウソウがありましてそちらがビンゴでした。


http://www.tombon.com/tri01.htmより

ヒナキキョウソウ 花冠の直径は17mm前後が多いが,環境により,23mmぐらいの大きさになることもある.花冠の裂片はキキョウソウに比べるとやや細い. 多くのつぼみをつけるが開花するのは普通最上部の1つのみで,残りは閉鎖花である.花が見られる頃には下部の閉鎖花からは種子がこぼれ落ちている.葉は無柄でキキョウソウに比べると細い.



一株だけ育っていましたが来年は増えそうかな?しかしどこから種がやってくるんだろう?
posted by NAO at 22:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

ズッキーニ

今年は緑のズッキーニです。緑だとまるできゅうりみたいですがかぼちゃの仲間です。
2週間前に底面給水型コンポストタワーに定植したズッキーニはぐんぐん大きくなって、大きな花を自慢げに咲かせています。
ズッキーニ。クリックして大きくしてくださいね。r1ズッキーニ。クリックして大きくしてくださいね。r1

葉っぱも大きく広がりました、初めて育てたときには葉っぱが部分的に白くなっていくのでうどん粉病かと心配したのですが、ズッキーニの葉っぱはいつもこうなるので心配する必要はないでしょう。

雌花と雄花です。大きな花ですが咲いているのは午前中だけ、午後には萎んでいます。
ズッキーニの雌花。クリックして大きくしてくださいね。r1ズッキーニの雄花。クリックして大きくしてくださいね。r1

数日前から雌花が咲き始めたのですが雄花が咲かなくて受粉はできなかったでしょうね、今日は両方咲いてくれたので雄しべの花粉をピンセットで抓んで人工授粉をしておきました。何とか今年もズッキーニを楽しめそうです。


ズッキーニ。クリックして大きくしてくださいね。r1同じ日に種まきしたズッキーニの株がまだポットに育っています。
ちゃんと定植するとしないではこれほどの差になってしまいます、早く定植しないとね、にんにくを収穫した跡に植える予定です。



sadacoさんにTBです。
http://okujyou.maru.chu.jp/?eid=1169734
posted by NAO at 22:29| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ズッキーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

うどんげの花

うどんげの花
今年もうどんげの花を見つけました、いつも職場の大きな芙蓉の葉っぱに産み付けてありました。


昼休み投稿です。
ラベル:うどんげの花
posted by NAO at 12:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

雲の中へ

朝の屋上巡回時に横田基地から離陸した飛行機を捉えました、朝の巡回時に時間を合わせたように離陸してくることはめったにありません。それと横田基地に着陸しにくる飛行機ははるか南のほうから確認できるのでカメラを用意する余裕があるのですが、離陸時には北の巨大マンションの影から突然現れるものですからカメラを構えていないと撮る余裕はありません。たまたま他のものを撮影してたのでカメラを構えることができました。
飛行機。クリックして大きくしてくださいね。r1雲に吸い込まれる飛行機。クリックして大きくしてくださいね。r1


さてと、困った・・・
胴体後方にエンジン2発はMD−80か90、もしくはボーイング717・・・
機体番号が写っていると検索で確定できるのですがさっぱりわかりません。いろいろと検索して見たのですが、ほとんど横からの撮影で胴体とエンジンが接近しているのですが、この撮影では胴体とエンジンの間になにやらあって離れてます。
この機影から機種を判断できるのはあの方でしょう、オルスコさんよろしくです。


とにかく雲の中に吸い込まれていく機体を撮影できたのが嬉しいですね。


雨が降りますね、高気圧に挟まれた低気圧はしばらく日本上空に留まりそうです、梅雨入り前の長雨になりそうです。
ラベル:飛行機
posted by NAO at 23:22| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きゅうり

イボなしきゅうりフリーダムを育てています。
フリーダム。クリックして大きくしてくださいね。r1フリーダムの雌花。クリックして大きくしてくださいね。r1

なかなか大きくなってくれなかったのですが、定石通りに5〜6節までの脇芽や花芽を取り除きやっと大きくなってきました。後は花が咲き実がなるだけですが、この雌花がちゃんと受粉したかどうかはわかりません・・・もう少しすれば結果が出るでしょう。

寒さに弱いきゅうりですが、夏野菜の割には暑さにも弱いですね。毎年梅雨明けとともにやってくる猛暑で撤収を余儀なくされていますので梅雨入りしたら次の種まきをしようかと思っています。


週末に雨マークです・・・梅雨入り前にいろいろやって置きたいのだが難しそうだ。
posted by NAO at 00:18| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ヨコヅナサシガメ

ずいぶん久しぶりに屋上に現れました、ジャガイモの葉っぱにいました。カメムシの仲間でヨコヅナサシガメです。
なんだか菜園ブログのはずだが虫ブログになってますなぁ、明日からはちゃんと菜園ネタで行きますので笑って許してください。
いつものように画像をクリックすると大きくなりますので自己責任でよろしくです。

ヨコヅナサシガメ。クリックして大きくしてくださいね。r1ヨコヅナサシガメ。クリックして大きくしてくださいね。r1ヨコヅナサシガメ。クリックして大きくしてくださいね。r1ヨコヅナサシガメ。クリックして大きくしてくださいね。r1ヨコヅナサシガメのお顔拝見。クリックして大きくしてくださいね。t200ヨコヅナサシガメのお顔拝見。クリックして大きくしてくださいね。t200

いつもお世話になっているウィッキーさんより抜粋

ヨコヅナサシガメ(横綱刺亀) Agriosphodrus dohrni は、カメムシ目(半翅目)・サシガメ科に分類されるカメムシの一種。

体長16-24mmで、日本に生息するサシガメの仲間では最も大型の種類である。体色は光沢のある黒色で、頭部が細長く、腹部の縁は白黒まだら模様で羽の外側に張り出して反り返っている。体の黒色部は羽化直後の外骨格が硬化する前の段階では鮮やかな赤色をしている。

サクラなどの大木の樹幹に集団で生息する。幼虫・成虫とも幹を歩き回ってケムシなど他の昆虫を捕え、細長い口吻を突き刺して体液を吸う。不用意に触れるとこの口吻で刺されることがあり注意が必要である。

成虫は6月ごろ産卵し、8月ごろ孵化する。冬は幼虫で越冬し、木の幹の窪みに群がってじっとしている。翌年の春に羽化して成虫となる。

元々は中国から東南アジアにかけて分布する昆虫で、昭和初期にそれらの国からの貨物に紛れて九州に入ってきたと考えられている。その後次第に生息域を拡大し、1990年代になって関東地方でも見かけられるようになった。



これも外来種なんですね。
でも迫力のある姿なので一度目にすれば記憶にばっちりと残ります。
でもちょっと心配なのがテントウムシの幼虫を捕食しているんじゃないかってこと、もし確認できたら他に移動していただきます。

覚書 82/146(可視富士/観測日数)
ぎりぎり可視富士です。

富士山09'5/26。クリックして大きくしてくださいね。r1
posted by NAO at 00:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

鳥の糞

アゲハチョウの幼虫は鳥の糞を擬態しています。確かに鳥の糞みたいですね、これなら鳥も自分の糞は食べないよね、って思ってましたが・・・

まるで鳥の糞。クリックして大きくしてくださいね。r1もしかして鳥の糞。クリックして大きくしてくださいね。r1

去年からアゲハの幼虫が姿を消すので不思議に思ってました。
毎日巡回してくる足長蜂もいるし、時々スズメバチも来るのでそれらに餌にされているのかと思ってましたが現場を見たことがなかった。


アゲハの幼虫を探すヒヨドリ。クリックして大きくしてくださいね。r1屋上巡回中に、たまたま飛んできた一羽のヒヨドリが文旦の鉢の周りをホバリングするかのごとく纏わりつくと鉢の縁に止まりキョロキョロと獲物を探しているようでした。
どうやらアゲハチョウの幼虫拉致事件の真犯人はヒヨドリの可能性が濃厚になってきました。現行犯の証拠を押さえたわけでは無いのですが、ヒヨドリの犯行が確定的となりました。
アゲハの幼虫も2〜3匹なら文旦の葉っぱを提供して生態を観察するのもいいのですが、ヒヨドリに邪魔をされているとは思っても見なかったですね。文旦の鉢を移動して見ようかと考えています、それでも狙われるならまた何か考えます。


マリリンさんと、ルプレさんにTBです。

http://happy.ap.teacup.com/koukeiniji/200.html
http://angel.ap.teacup.com/leplaisir/1205.html

そんなわけで最近は緑の終齢幼虫にめぐり合えていません、TB先で見れますのでクリックして見てください。

朝まで降っていた雨はあがって晴天になり真っ赤な夕日も見えたのですが富士山は拝めず・・・
posted by NAO at 00:23| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

紫陽花が咲き始めました。

紫陽花
もうそんな時期なんですね、てことは梅雨入りももうすぐか。



昼休み投稿です。
ラベル:紫陽花
posted by NAO at 12:46| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

C−40C

午前中は雨も小降りだったので屋上にいました。
微かにエンジン音が聞こえたと思ったらB737がすぐそこまで近づいていました。久しぶりのB737だなぁって思って見上げるとはじめて見るペイントでした。慌ててカメラを構えたのですがあっと今に通り過ぎて行きます。

C−40C。クリックして大きくしてくださいね。r1C−40C。クリックして大きくしてくださいね。r1

垂直尾翼の星条旗の下に機体番号がはっきり見えたので検索して見ると情報件数は少なかったですがいろいろヒットしました。

technobahnさんhttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200711221936より抜粋

米国政府がボーイング社に発注した新しい政府専用機「C-40C」。C-40Cは、ボーイング社のB737-700型機をベースに最新型の対ミサイル防衛システムや、政府高官向けに豪華な内装が施された機体となる。


さすがアメリカは凄いですね、日本の国会議員はせいぜい月4回の往復航空券でしたっけ?専用機とは恐れ入りますね。
でも豪華すぎて批判も出ているとか・・・

誰か横田基地にお偉いさんがいらしたのでしょうか?


一日中降ったり止んだりのイライラする天気でした、いろいろ予定してたので雨が止むと屋上に行って作業を始めると雨が降り出す・・・そんな繰り返しでした。
よってほぼ何も出来ず・・・
posted by NAO at 22:24| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キイロカワカゲロウ

我が家のブロック塀に黄色の綺麗な虫がしがみついていたので撮影しました。
キイロカワカゲロウ。クリックして大きくしてくださいね。r1キイロカワカゲロウ。クリックして大きくしてくださいね。r1キイロカワカゲロウのお顔拝見。クリックして大きくしてくださいね。t200


体型からカゲロウの仲間だろうと検索したらキイロカワカゲロウとわかりました。
成虫は摂食器官が無く物を食べません、生殖活動のみで数日で死んでしまうそうです。その成虫の命の儚さからカゲロウとも呼ばれているようですが実は幼虫時代が長いので他の虫とさほど寿命は変わらないようです。


夕方から雨が降ってきました、夕立気味の雨でしたが結構しっかり降ってくれて良いお湿りになってくれました。
posted by NAO at 00:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

水耕アイコ

そろそろスイッチの入る頃ですね、じわっと育ってきています。
水耕栽培アイコ。クリックして大きくしてくださいね。r1水耕アイコの第一果房。クリックして大きくしてくださいね。r1

一番実が付いてから10日ほど経ちましたが第一果房の実も増えてきましたし株のほうも順次大きくなってきています。気温も上がってきたし根っこも伸びて液肥に届いているし、そろそろぐんぐんと伸びてくる時期に入ってくるでしょう、そうなると毎朝見るたびに姿が変わっているんですね、毎朝育ち具合を見るのが楽しみになります。
今年も脇芽処理無しで荒ぶるアイコを堪能したいと思ってます。脇芽をどんどん伸ばしていくと大量の実が出来ますけど管理が大変です、水奴隷が覚悟できる方は是非チャレンジして見てください。


覚書 81/142(可視富士/観測日数)
富士山09'5/22。クリックして大きくしてくださいね。r1

雲間から見えました。
段々と雪が解けて黒い部分が多くなってきました。
posted by NAO at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト(水耕栽培) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

日嵩

今日はこれしか撮影していなかった。

太陽嵩。クリックして大きくしてくださいね。r1

日嵩が出ると天気は下り坂、明日は雨の予報になってます。
ラベル:日嵩 太陽嵩
posted by NAO at 00:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

もうすぐ収穫

ニンニクがもうすぐ収穫の時期になってきました。
コンテナ栽培のホワイトニンニクはもうよれよれになってます。
コンテナ栽培のホワイトニンニク。クリックして大きくしてくださいね。r1膨らんでます。クリックして大きくしてくださいね。r1

さび病が蔓延し黒いネギアブラムシも集ってきて散々たる状況ですが、地下のりんぺんは何とか膨らんでます。地上部は悲惨な状況ですがもう少しねばってから収穫しようと思ってます。

一方、水耕栽培のニンニクはとても元気が良いです。葉っぱは青々としてさび病も少しだけ、ネギアブラムシもぽつぽつ現れていますが許容範囲、根元もぷっくら。
水耕ホワイトニンニクは元気です。クリックして大きくしてくださいね。r1膨らんでます。クリックして大きくしてくださいね。r1
今年は水耕ニンニクに気を使った甲斐あって順調に育ってくれました、なんだかコンテナ栽培より成績が良さげな感じです。今年は水耕ニンニク大成功となりそうです。
なんといってもさび病が少ししか来ていないのが嬉しい、水耕栽培なので雨が当たらないようにしているのが良いのかも知れませんね。
来年は水耕ニンニクを倍増させようかな、ちゃんと管理できれば問題なさそうです。



夏が来ましたね、陽射しが強烈でした。でも序の口ですからこれからますますですね、でもその前に梅雨があります、来月の上旬にはもう梅雨入りですね。いやな時期ですがたっぷりの雨は農作物にとっても必要です。

夕景の雲が漣(さざなみ)のように連続して現れていました、あまり見ることができないのでシャッターを押していました。
さざ波のような雲でした。クリックして大きくしてくださいね。r1さざ波のような雲でした。クリックして大きくしてくださいね。r1
左と右の写真の時間差は7分ほどです、どんどんどんどん雲は流れていきました。


いよいよ関東にも新型インフル感染者が出現ですね、まぁわれわれは慌てず騒がず通常のインフルと同様に対応しましょう。マスコミは大騒ぎですがタミフルも効くそうですからそんなに心配することもなさそうです、まあ感染しないように予防することが一番大事でしょうね。
posted by NAO at 00:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ
黄色のカタバミはそこらじゅうに咲いているのに、なかなか見つけられなかったが、やっとこさでみつけました。

昼休み投稿です。
posted by NAO at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一粒

サクランボ。クリックして大きくしてくださいね。r1佐藤錦にやっと花が咲き、たくさんの赤い粒を期待したのですがこの冬に大き目の鉢に植え替えた受粉相手のナポレオンがご臨終になってしまって花咲かず・・・
佐藤錦の花がちり、5粒結実したのですが時間が経つとともにぽろぽろと落ちて行き最後に残ったこの一粒・・・赤く色付いて来ました。
この一粒は生産者特権で家族には知らせずこっそりと頂くことにします。
もちろん、先に鳥に食べられないようにネットでくるんであります。一粒だけなので対応は楽チンです・・・



ブルーベリーがぷっくらしてきました。
ぷっくりブルーベリー。クリックして大きくしてくださいね。r1ぷっくりブルーベリー。クリックして大きくしてくださいね。r1

こちらはたくさん膨らんできたので楽しみです。


覚書 80/139(可視富士/観測日数)
朝、そこそこ晴れていたのだが山際はかすみ状態でぎりぎり可視富士でした。
富士山09'5/19。クリックして大きくしてくださいね。r1



AOLダイアリーから通算して29万アクセスありがとうございます。
いよいよ次は30万アクセスです、連日のたくさんのアクセスに感謝しながら毎日の更新を積み重ねて行きたいと思ってます。
posted by NAO at 00:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

イチゴ

去年からまったく世話をしていなかったイチゴ達だが、それでもちゃんと花が咲き実が成ってくれた。肥料も追肥せず、ランナーの誘引もせず放置常態でした、もちろん枯れないように水遣りだけはやってましたけどね。
イチゴ。クリックして大きくしてくださいね。r1イチゴ。クリックして大きくしてくださいね。r1

ホント有難いですね。
まぁ、それなりの実ですが完熟採りたては美味しいですね、イチゴの甘ったるい香りが口の中に充満します。

今年はちゃんとランナーを誘引して新株を育てます。


覚書 79/138(可視富士/観測日数)
もやってましたがこの時期にはうれしい富士山です。
富士山09'5/18。クリックして大きくしてくださいね。r1

29万アクセスにもう少しです、お昼ぐらいかな?
290000アクセスを踏んだラッキーな方は是非コメントくださいね。
posted by NAO at 00:25| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ジャガイモの花

今年のジャガイモは豊白(トヨシロ)を育てています。その他、去年収穫しきれずに土の中に残ってしまっていたメークインやデジマも葉を広げ育っています。

トヨシロの花です、白いジャガイモですが花も白いですね。
 ジャガイモの花。クリックして大きくしてくださいね。r1トヨシロ。クリックして大きくしてくださいね。r1

花が咲いても花粉がほぼ無いそうなので実がつくことは無いそうです。それではと可愛い花を楽しんでいます。
トヨシロは加工品に使われます、ポテトチップに良く使われるようですね、揚げ物、煮物、炒めるがよさげです。
ただ蒸したら苦味が出るそうな、かあちゃんに言っておかなくては。
アブラムシも来てますが天道虫軍団のおかげで大量発生することなく育っています。ちょっと葉が茂り過ぎな気もするけど元気に育ってくれてるので何とかなるでしょう。


午前中は穏やかな曇り空でしたが午後になってからは爆風が吹き荒れて屋上作業はほぼ何もできませんでした。この週末は予定の十分の一もできませんでした・・・

爆風が吹き荒れていました。クリックして大きくしてくださいね。r1
雲がビュンビュン流れて行ってました。


29万アクセスまで後600ほどです、最近猛烈なアクセスを頂いていますので明日の今頃には達成しているかもしれません。自分でも信じられないぐらいのアクセスですね、1ヶ月経たないのに1万アクセスとはびっくりです。
有難いです、更新の励みになります。
posted by NAO at 00:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

飛行機

今日は野暮用が多くてあまり長い間屋上に居られなかった。天気も曇り空で風も強く雨が降りそうで降らないちょっとイジワルな天気でした。天気予報も微妙でしたので水遣りはやっときました、雨降りを期待して雨が降らないと悲惨なことになりますからね。


今日も横田基地に飛行機が下りて行きます。
KC−135ストタトタンカー。クリックして大きくしてくださいね。r1KC−135ストタトタンカー。クリックして大きくしてくださいね。r1
KC−135ストラトタンカー(成層圏の油槽機)
ボーイング707の姉妹機ということですが、なんと初飛行が1956年・・もう半世紀過ぎてます(同年代として感動を覚えます)。この機体が何年製かは知りませんが元気に現役を続けているんですね。
今まで何度か見かけていましたが撮影するチャンスがありませんでしたが今回初ゲットです。

F−16ファイティング・ファルコン。クリックして大きくしてくださいね。r1F−16ファイティング・ファルコン。クリックして大きくしてくださいね。r1
F−16ファイティング・ファルコン、またの名をバイパー
音が聞こえてからカメラの電源を入れて構えても間に合わないジェット戦闘機。でも時々横田基地の上空を旋回してから着陸します、そうなるとまた我が家の上空をゆっくりと旋回してくれるので十分シャッターチャンスがあります。
垂直尾翼が一枚だったのでF−16でしょう、これも初めて撮れました。

もし間違えていたらオルスコさんが訂正してくれると思ってます・・・よろしく。
posted by NAO at 00:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ラミーカミキリのお顔拝見

昼休みに職場の芙蓉の葉っぱに先日投稿したラミーカミキリがまだ居るかなと観察してました。
居ました、でもよく見て見るとあっちにもこっちにも5〜6匹居ました。どうもこの芙蓉の葉っぱに卵を産みつけそれが孵化したんでしょうね。
コンデジを拡大鏡モードにして超接写です。
 ラミーカミキリ。クリックして大きくしてくださいね。t200 ラミーカミキリ。クリックして大きくしてくださいね。t200 ラミーカミキリ。クリックして大きくしてくださいね。t200 ラミーカミキリ。クリックして大きくしてくださいね。t200

毎度の注意書きです。
画像はクリックすると大きくなりますので、虫を見るのもいやって方は無視してスルー願います、あくまで自己責任でクリックよろしく!

ちょうど食事中でした、芙蓉の葉っぱの葉脈をガシガシと齧ってました、夢中で齧ってたようでカメラをすぐ近くまで持っていっても逃げようとしません。おかげさまで良い被写体になってくれました。
日本上陸から百年以上をかけて関東まで北上してきたラミーカミキリ、温暖化とともにもうすぐあなたの街でも見かけられるかもしれませんね。


覚書 78/135(可視富士/観測日数)
乾燥した空気が流れ込んでくっきり富士山でした。まだまだ雪をかぶった白い富士山を拝めました。
富士山09'5/15。クリックして大きくしてくださいね。r1

風が強くて涼しい一日でした。でも天気は下り坂ですね、明日は雨が降りそう。
posted by NAO at 00:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

コンポストタワーのトウモロコシ

段々大きくなってきました。
トウモロコシ。クリックして大きくしてくださいね。r1トウモロコシの雄花。クリックして大きくしてくださいね。r1自然薯も同居。クリックして大きくしてくださいね。r1

コンポストタワーに育つトウモロコシです。
この袋の天辺に4株のトウモロコシ、そして側面にチマサンチユ、まだまだ有ります自然薯のむかごからの発芽も伸びてきてますね。
ちょっと欲張りですかね・・・
トウモロコシを収穫した後もそのまま株を残して自然薯の蔓を絡ませていこうと目論んでいますが、意外と早く自然薯の蔓が延びてきてますのでトウモロコシの実に影響の無いよう誘引しないといけないようです。
トウモロコシも高く育ちますので後処理が面倒ですが、背の高さを何とか利用できないかと自然薯の蔓を絡ませようと無い知恵を振り絞って考え出しました・・・・な〜んて、嘘です。実は自然薯のむかごを放り込んでいたのをすっかり忘れていました。今日になって自然薯の蔓が伸びてきてるのを見つけてしまい言い訳を考えていたら結構これでも良いじゃない、との結論に達しました。
トウモロコシを収穫するまではトウモロコシに邪魔にならないよう誘引する必要がありますね、で、トウモロコシが終わったらそのまま自然薯の栽培になります。ちょっと楽しみになってきました。


覚書 77/134(可視富士/観測日数)
今日は乾燥した空気が入ってきて気持ちのいい一日でした、風が強くて参りましたが清清しい一日でした。
山際は朝からぼんやりしていましたが、微かに富士山も確認できました。昼間は雲の多い晴れでしたが夕刻には雲ひとつ無い晴天になり、富士山もそれなりに観測できました。
富士山09'5/14。クリックして大きくしてくださいね。r1
去年の5月は7日間の可視富士が有りましたが、今年は月中で5日間の可視富士です。

ガマさんにTBです。
http://blog.goo.ne.jp/gama_tsukuba/e/1ba6e017449c328a22d068a94ee654b0
posted by NAO at 00:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | コンポストタワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。