2006年07月15日

雷雨被害(トマト編)

小さなトマトの実に天空から氷の塊が降ってきて当たったらひとたまりもありませんね。
アイコの赤い実も青い実も沢山落ちてしまいました。
アイコの落下実を回収。クリックすると大きくなります。rアイコの茎に雹が当たった痕。クリックすると大きくなります。r
これが全て赤い実だったら嬉しいのだけれど、残念ながら落下した実の回収です。脇芽が沢山折れてました、折れても繋がっていたら自分自身で修復してくれて復活する場合もあるのでできるだけ動かないようにして様子を見ます。葉が茂りすぎていたので整理できて良かったなどと悔し紛れに考えてます。
雹の当たった痕が痛々しいですね、これも自分で修復しようとするでしょう。それまでにウイルスが浸入しない事を願うばかりです。
ミニキャロルも落ちていました。クリックすると大きくなります。rこれも回収。クリックすると大きくなります。r
ミニキャロルも当然落ちていました。こちらの方が実が多かったので被害も大きいです。びっしり実が付いていたので風でも落ちたことでしょう。残念だけどしょうがない。一個一個回収したらアイコも含めザル一杯になってしまいました。
さて、この青いトマトをどうしましょうか?
大玉トマトには幸いながら落下はありませんでした。
落ち込んでもしょうがないし、まだ沢山実が付いているのでまだまだ楽しませてくれるでしょう。

とりあえずトマト編終了、まだ続きます。
posted by NAO at 20:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄色いテントウムシ他

羽化したばかりの小さなテントウムシ。
星が出てこないと分からないけど、たぶんナミテントウでしょう。
DSC07926.jpg
この2つは名前が分かりません。
DSC07940.jpgDSC07963.jpg

本家はこちらです。
http://diary.jp.aol.com/qabez4z/895.html
posted by NAO at 18:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先祖返り

一号水耕のアイコの一番果房の先からまた脇芽のように茎が伸び実が付いています。
DSC07948.jpg
これで一房です。5つの枝に別れ54個の実が付いていました。
DSC07950.jpg

収穫しました。
DSC07952.jpg


本家はこちらです。
http://diary.jp.aol.com/qabez4z/894.html
posted by NAO at 17:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト(水耕栽培) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大荒れ

西の空がにわかに暗くなってきたと思ったら、あっという間に雷と大雨と大風がやってきました。
チャリはあっさり倒されてました。クリックすると大きくなります。rバラバラ!と物凄い音をたてて雹が降ってきました。通勤用のマイチャリは最初の突風であっさりと倒されました。

玄関先の窓越し撮影です。パチンコ玉大の雹です。クリックすると大きくなります。rもっと大きな雹も転がってました。クリックすると大きくなります。r
雷の光と共に轟音が響き雷が近いな?って思っていたら窓ガラスにバリバリ!って音を立てながら雹が降ってきました。こりゃ外にいたら怪我するぞと思いながら外を眺めていました。デイアフターツモローの日本のシーンを思い出してました。
この状態は30分ほど続いてました。
屋上が心配です。

えらいことになってました。報告は後ほど。
posted by NAO at 14:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。