2006年05月14日

さつきみどり(きゅうり)の水耕栽培

3月末に発芽してたので、2ヶ月弱掛かってます。
温室に放置していたらこんなに大きくなっていました。クリックすると大きくなります。rペットボトルの水耕装置に移植して温室の奥のほうに置いてあったのですが、大きくなってきたのでさすがに外に出しました。つる用のネットを張り巡らしている場所に移動です。脇芽や蕾、きゅうりの赤ちゃんもできていましたが、今は本体の生長が大事ですから5節ぐらいまで全てかきとりました。鉢やコンテナに定植したサラダみどり(もちろんこれもきゅうりです)なんかより温室と水耕の成果か5倍の生長です。温室内でツルが石倉一本ネギに絡み付いていたのですが、丁寧に外してネットのほうに絡み付けておきました。

根っこの状態。クリックすると大きくなります。rまだまだ少ないけど白い水耕用の根っこが出てますね、これがどんどん出てくるはずなのでペットボトルの液肥槽では狭すぎです。本当は大きな発砲スチロールの箱を用意してるのですが遮光や断熱の処理ができていないので、とりあえずこのまま育てます。
本当は雨対策なんかしなきゃいけないのですが・・・なんとか頑張ってもらいましょう。
posted by NAO at 22:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つつじ

DSC06039.jpg
DSC6046.jpg
DSC6056.jpg
よくよく見ていると、模様がある花びらが必ず上に有ります。

本家はこちらです。
http://diary.jp.aol.com/qabez4z/817.html
posted by NAO at 21:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凄いぞ!ホリバー君!

大きくしてみたくない方はクリックしないように。クリックすると大きくなります。r色んなブログでイエロートラップの粘着シートやテープが話題になっています。
私も近くのHCに探しに行ったのですが・・ありませんでした。職場で規格外になった薄黄色の粘着テープを貰ってきて屋上のフェンスに張り巡らしたのですが、粘着力が弱く捕獲数は少なかったです。
きぬさやや温室内に小蠅が飛び交っているのでなんとかしたかったのですが、春のハイポニカキャンペーンでこのホリバーが売り出されていたので、ハイポニカの液肥とともに購入して早速取り付けてみました。
で、一日の結果がこの通りです。他の場所にも3箇所ほど設置しましたが同じように大量の小蠅がへばりついていました。おかげで小蠅が激減です、すごいです。
黄色ゴミ箱に水を入れたトラップには表面張力で小蠅は浮かんでまた飛び立つことができるので、洗剤を混入し表面張力をなくしました。これでもまた大量の小蠅を水に沈めましたが、蜂やテントウムシまで沈没していたのでどうしようかと検討中です。
イエロートラップも効果的なのですが益虫まで捕獲してしまうので困りもんです。
でもこの効果を知ると手放せなくなりそうです。

もうすぐ70000アクセス!踏んだ方遠慮せずコメントしてね!
posted by NAO at 01:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。