2005年10月24日

イチゴの苗と再生長ネギ

もう一つのイチゴのランナー苗を処理しました。

鉢を用意しながらの移植です。いつもながら行動が遅いなぁ??また鉢の用意が足りず、ポットのお世話になります。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
手前の発泡スチロールの箱がライナーを誘導して発根させた苗です。
今日は、古いイチゴの鉢を処分しながら定植しました。でもやっと8鉢で、12本の苗を定植しました。残りの7株はまたまたビニールポットに植え替えときました。そのうち鉢に、そして水耕に移植しようと思ってます、早いうちにやらなきゃね。
やはり発根させた発泡スチロールの箱が小さかったので、そして株数も多かったので苗はあまり大きくなっていませんでした。
こういう植え替えの時は根っこを痛めてしまいます。出来るだけ優しく扱ってますが必ず根っこに無理がかかります。こんなときはHB?101の水溶液をたっぷり与えて、根っこが定着してくれるのを待つしかないですね。101の効果は比較していないので分かりませんが、効果有りを信じて使ってます。
これから2月ぐらいまで寒さを体験させて、それから温室に入れようと思っています。ビニールを被せるだけですけどね。



再生長ネギが一本だけ育ってます。

8月18日に一段目をセットしました。それから約2ヶ月、2段目のセットです。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります
今年の初めに再生を開始した長ネギです。長い時間が掛かってますが一本だけなので暖かく見守っているつもりです。
しかしながら立派な長ネギの株に育ってくれてます。もっと育ってもう一段ペットボトルをセットしたいですね。鍋の季節には取り立てを味わえそうです。



この記事はsadacoさんにトラックバックです。
http://maru.chu.jp/sadaco/diary/diary.htm
う・・・日にちあたりの個別の特定が出来ない・・・探してくだされ・・
posted by NAO at 00:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。