2005年09月18日

優曇華の花

ウドンゲノハナってご存知ですか?
収穫しようとしたオクラの実に妙な物がくっついている。これは前に何かを調べていたときに見たな?
そうだカゲロウの卵だ?って思い出して、調べてみました。

不思議な、面白い卵です。優曇華の花は、めったに咲かないそうです(空想の植物ですから)。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
優曇華の花って見た事ありますか?残念ながら空想の花のようです。仏教の中で「三千年に一度花を開くという想像上の植物」のこと。優曇華の花というのは,“めったにないもののたとえ”として使われる用語です。
で、このクサカゲロウの卵は優曇華の花に例えられてるようです。確かに不思議な卵です。
しかしながら、よりによってなんでオクラの実に卵を産みつけたんでしょう!?このオクラの実を食べるためにはこの卵を処分しなくてはなりません。残念です。
なぜなら、このクサカゲロウの幼虫はアブラムシを食べてくれるのです。もしやと思い、オクラの葉っぱの裏を見たら・・来てますね?アブラムシ!!
写真のオクラの実にも良く見るとアブラムシがいます。ちゃんとアブラムシがいるところを狙って卵を産み付けるのですね、たいしたものです。とりあえずデンプン系のスプレーをシュッシュ!
水耕のきゅうりもアブラムシにたかられて瀕死になっているのですが、テントウムシの幼虫が大量に活躍してくれだしてます。自然の営みって凄いです!!



6月27日の撮影。再登場願いました。ここを←をクリックすると大きくなります。
ちなみに数ヶ月前に、我が家のフェンスにしがみ付いていたカゲロウの仲間です。これがクサカゲロウなんでしょうかね?



今日の収穫

タモリさんに見え・・・無いよね・・。ここを←をクリックすると大きくなります。
大葉の葉っぱは小さいので集めるのに苦労しました、でもまだまだ大葉茶が作れます。後1回か2回収穫できそうです。でも次の植え付けがまっているので早くコンテナを空けたいのですが・・・ばっさり切って干して乾燥させておいても大葉茶は作れるので、そうしようかな・・来週末の作業になりそうです。大葉の実もまだまだ沢山有るので塩漬けもやってみようかなって思ってます。
オクラもナスも元気です、まだまだ活躍してもらわなければって面倒見てます。


posted by NAO at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大葉の実

大葉の花も終わりが近づいてきました。この小さな花に沢山の虫が集まってきてます、この花の蜜は美味しいのでしょうかね?

花も終わりに近づき実の方も沢山つき始めました。ペットボトル水耕の大葉はこんなにも大きな株になりました。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
色が違いますがデジカメの設定の違いなので気になさらずに・・・
5月18日の投稿で発芽してた大葉達です。3月末にも種まきして発芽したのですがその後が悪く、結局遅い栽培開始となってしまいました。来年はもっと早くから育てたいです。
ペットボトル水耕栽培は大きく育ってくれました。でも液肥槽が小さかったので何度も液肥枯れをやってしまいました。来年は大きな液肥槽にしてあげなくては。水耕でも簡単に栽培できる事が分かったので来年は水耕を増やそうかな。



大葉の実をこそぎ採ります。簡単に採れるのですが、後で大変なことになります。とりあえずこれだけ収穫!アクの為指が真っ黒!あく抜きをしてから、醤油に漬け込んだところ。
中央。←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
実をこそぎ採るときは手袋をしたほうがいいですよ、2年前にもやったのですが、アクの為に指が汚くなります。そしてなかなか落ちません、たぶん2日間は落ちないです。でも素手の方が力加減が分かりやすいのでついつい素手でやってしまいます。
後でネットで知ったのですが、穂で収穫してあく抜きしてからこそぎ採ればいいようです。もうチョッと早く知っていれば・・・・・それに穂の先の方からこそぎ採ったほうが簡単ですって・・・
2年前にしょうゆ漬けを食べたのでまた作ってもらおうとばあさんにお願いしたら、良く知らないらしい・・あれ?かあちゃんは?やっぱり良く知らない・・・・みんなで記憶をたどったらどうも線路向かいの知り合いのおばさんが作ってくれたようです。
さて、どうしましょう!
とりあえず、熱湯にくぐらせてあく抜きします。このくぐらせる時間が問題です。長いと茹で上がってしまい種を噛んだ時のプチッとした触感が薄くなってしまいます。かといってあくが抜けていないのもね??
この辺は各自調整願います。
後は醤油をたらすだけです。すぐに食べてもいいですよ。
良く考えたら、茹でた大葉の実を醤油で味付けして食べるだけの事?
日持ちするかどうかは分かりませんので、冷蔵庫に保管します。
ご飯にもあいますよ。大葉の香りと醤油の香りが良く合います。
日にちが経てばもっと美味しくなる・・はず・・・
唐辛子醤油やニンニク醤油もいいかなって思ってます、そのうち試してみよう!



期待してた割には簡単すぎて、あれ?って思った方もいらっしゃるでしょうね。でも一度試してくださいな。
そして、こうした方がもっと美味しいとか有れば是非コメントくださいね。

**追記**
簡単な穂じその塩漬けのページを見つけましたので、どうぞ。
http://sa2809.hp.infoseek.co.jp/siozuke.htm
ココではあく抜きをするために何回も水に浸してます。

後は、味噌漬けや佃煮が出来るようです。調べてみてくださいね。
posted by NAO at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。